生物科学科TOP > 教員紹介
ページの本文を印刷

井上 和仁(いのうえ かずひと)

 
職名 教授・理学博士
担当科目 機器分析演習
基礎植物学
基礎生物化学Ⅱ
植物生理学
生物科学演習A
生物科学実験Ⅰ
生物化学Ⅰ
生物学概論Ⅰ
総合生物学演習
総合理学演習
総合理学研究Ⅰ・Ⅱ
卒業研究Ⅰ・Ⅱ
輪講Ⅰ・Ⅱ
専門分野 植物生理学,分子生物学,生化学
ホームページ 井上研究室
「神大の先生」井上和仁のページ
「神大の研究室」 [分子生物学分野] 井上 和仁 研究室
 

主要著書、論文

「Photobiological hydrogen production: Bioenergetics and challenges for its
practical application」
(Journal of photochemistry and photobiology C:Photocemistry Revews,2013)
「Genetic Engineering of Cyanobacteria to Enhance Biohydrogen Production
from Sunlight and Water」(AMBIO,2012)
「Flexible Plastic bioreactor for Photobiologica Hydrogen Production by
Hydrogenase-Deficient Cyanobacteria」(Biosci. Biotechnol.Biochem.2012)
「Site-directed mutagenesis of Anabaena sp. PCC 7120 nitrogenase active
site to increase photobiological hydrogen production」
(Appliedand Environmental Microbiology,2010)
「NB-ptotein(BchN-BchB) of dark-operative component protochlorophyllide reductase is the catalytic component containing oxygen-tolerant Fe-S clusters」(FEBS Lett. 2008)
「Effects of disruption of homocitrate synthase genes on Nostoc sp. strain PCC 7120 photobiological hydrogen production and nitrogenase」(Appl. Microbiol. Biotechnol., 2007)
「光合成微生物の機能と応用」(シーエムシー出版,2006)

略歴

早稲田大学大学院理工学研究科博士課程修了、神奈川大学理学部助手、専任講師、助教授を経て現職。この間、アメリカ インディアナ大学客員研究員、東京大学大学院理学系研究科客員助教授、同客員教授を歴任。

研究テーマ

光合成の分子生理学、光合成による水素生産

 
 
ページの先頭へ