生物科学科TOP > 教員紹介
ページの本文を印刷

金沢 謙一(かなざわ けんいち)

 
職名 教授・理学博士
担当科目 基礎遺伝学
進化生物学Ⅰ・Ⅱ
生物科学実験Ⅱ
生物学概論Ⅱ
総合生物学演習
総合理学研究Ⅰ・Ⅱ
卒業研究Ⅰ・Ⅱ
地域の自然史
特別実習C
輪講Ⅰ・Ⅱ
博物館実習Ⅰ(自然史・文化史資料実習)
博物館実習Ⅱ
専門分野 進化生物学,古生物学,機能形態学
ホームページ 「神大の先生」金沢謙一のページ
「神大の先生」 [集団生物学分野] 金沢 謙一 研究室
 

主要著書、論文

「Adaptation of test shape for burrowing and locomotion in spatangoid echinoids」(Palaeontology, 1992)
「古生物の科学、第三巻 古生物の生活史」(朝倉書店,2001)
「ヒトデ学」(東海大学出版会,2001)
「Ontogenetic change in desity and thickness of spines in the sand dollar Scaphechinus mirabilis(A. Agassiz, 1863) from the waters of Japan」 "Echinoderms" (Balkema, 2004)

略歴

京都大学大学院理学研究科地質学鉱物学専攻博士課程修了,ドイツ・ヴュルツブルク大学古生物学教室客員研究員,東京大学総合研究博物館客員研究員を経て現職

研究テーマ

無脊椎動物の機能形態と適応進化

 
 
ページの先頭へ