生物科学科TOP > 教員紹介
ページの本文を印刷

小谷 享(こたに すすむ)

 
職名 教授・理学博士
担当科目 科学技術英語Ⅱ
細胞生物学Ⅲ
生物科学実験Ⅱ
生物化学Ⅱ
生物学概論Ⅰ
生物学特殊講義Ⅰ・Ⅱ
生物物理化学
総合生物学演習
総合理学研究Ⅰ・Ⅱ
卒業研究Ⅰ・Ⅱ
蛋白質特論
特別実習C
発生生物学Ⅰ
輪講Ⅰ・Ⅱ
FYS
専門分野 生物化学,分子生物学
ホームページ 小谷研究室
「神大の先生」小谷享のページ
「神大の研究室」 [分子生物学分野] 小谷 享 研究室
 

主要著書、論文

「Neuronal Microtubule-associated Proteins」(NeuroQuantology, 2007)
「The number of repeat sequences in MAP 4 affects the microtubule surface properties」(J. Biol. Chem., 2003)
「理科系の日本語表現技法」(朝倉書店,1999)

略歴

東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻博士課程修了,日本学術振興会特別研究員,九州工業大学情報工学部助教授を経て現職

研究テーマ

微小管結合蛋白質4 の構造と機能,新規微小管結合蛋白質の探索

 
 
ページの先頭へ