生物科学科TOP > 教員紹介
ページの本文を印刷

大和田 正人(おおわだ まさと)

 
職名 教務技術職員・博士(理学)
担当科目 地学実験
生物科学実験Ⅰ・Ⅱ
特別実習B ・C
博物館実習Ⅰ(自然史・文化史資料実習)
専門分野 進化生物学
ホームページ
 

主要著書、論文

「A new cryptic species distinguished from Ischnochiton comptus (Gould, 1859) (Polyplacophora: Ischnochitonidae) in central Honshu, Japan」(Molluscan Research, 2016)
「Functional phenotypic plasticity of the endolithic mytilid Leiosolenus curtus (Lischke, 1874) (Bivalvia: Mytilidae)」(Molluscan Research, 2015)
「相模湾平塚沖の貝類相:2012年と2013年の調査結果」(Science Journal of Kanagawa University, 2014)

略歴

神奈川大学理学部卒業、神奈川大学理学研究科博士前期課程修了、東京大学大学院理学系研究科単位取得退学、神奈川大学理学部生物科学科非常勤講師を経て現職

研究テーマ

貝類の生物地理、系統分類、機能形態

 
 
ページの先頭へ